楽天市場

ポケモンカード 25周年

私は初代のポケモンカードを遊んでいた世代です。

今のポケモンカードをやっている中心の世代が大人なのか子どもなのかも分かりませんが、今でも新作が出続けているのは嬉しいです。


25周年記念の拡張パックがあるのですが、5枚キラカードが入ってきます。全部キラとは豪華ですね。


全28種のカードの中に複数、ピカチュウのカードがあります。

それぞれイラストのテイストが異なっていて、色々なピカチュウがいるのだなあと思いました。特に、1996年の拡張パック第1段を再現したというイラストはとても懐かしいです。


ご存知の方はご存知だと思いますが、初代ポケモンのピカチュウはアニメで人気になったピカチュウとはだいぶ見た目が違うのですよね。それぞれ魅力があるのですが、アニメに関しては、やっぱりアニメのピカチュウが合っているなと思います。

スリムでやんちゃな感じがするかなあと。

BUNGO 感想

BUNGOという野球漫画が、漫画GANGで無料で読めます。



最初は何かの広告を見て読み始めたのだったか?思い出せませんが、これが期待以上の面白さです。今は毎日フリーコインと動画視聴による回数を全てつぎ込んでいるような状態。



主人公のブンゴはずっと壁に向かって球を投げるだけでした。一人で淡々と、それだけをこなしていた。

ある日、バッターに対して球を投げるという経験をしたことをきっかけに、「野球」として球を投げるようになる・・・

ものすごい才能を持っていて、ストレートは天性のもの。でも、ずっと一人で投げてきたのでその他の野球の技術は全然ないところからのスタートです。





BUNGO-ブンゴー 21 (ヤングジャンプコミックス) [ 二宮 裕次 ]




無料アプリで読める漫画で、序盤からストーリーが展開しすぎて、変なキャラクターというか、スポーツものにしては非現実的な技術を多用するようなキャラクターが出てきがちなものがあります。(テニスの王子様のようにその世界観で成り立ってしまう例外もありますが、)そういう漫画だと、途中で読むのをやめてしまうことが多いです。

でも、BUNGOはそういうところがなく、野球の描写はあくまでリアルに徹していると思います。




つまり、個々のキャラクターの特異な能力がなくても成り立つだけの、しっかりしたストーリーがあるということ。気がついたら第3巻に相当するところまで読み進めていたようで、無意識に引き込まれる魅力があるのだと思いますし、単行本が出版されているのも納得です。

ミスド福袋 2019

ミスド福袋、2020年のものが発売されたということで話題になっていますね。


2019年はピカブイ柄でしたが今年もポケモンが題材になっていてとても可愛らしいです。

今日中になくなってしまうとお店で言われたという声がTwitterに上がっていました。すごい人気です。



こういうのは、迷っているとあっという間になくなってしまうんですよね。



こちらは2019年版↓

2019 福袋 ミスタードーナツ ミスド ポケモン 福袋セット(ドーナツ引換券なし)ブランケット クリアファイル ミニトート 小物入れ カレンダー